【新型コロナ】普通のドアが自動ドアに! LIXILがシステム開発

  • 0
  • 1
通常のドアを自動ドアに変えるシステム「DOAC(ドアック)」

LIXILは7日、通常のドアを自動ドアに変えるシステム「DOAC(ドアック)=写真」を開発、9月1日に全国で発売すると発表した。ドアに後付けで開閉用のモーターなどを取り付けると、リモコン操作で楽に開閉できる。車いす生活者のバリアフリー用途に加え、新型コロナウイルス禍により非接触でドアの開閉を望む用途を見込んでいる。同社が2019年4月に設置した新規事業部門ビジネスインキュベーションセンター初の新商品となる。

新システムは、ドアを開閉するモーターの入った装置(電動オープナー)とコントローラー、リモコンなどで構成する。オープナーをドアの上部に取り付けて使う。鍵が一つのタイプで消費税抜きの価格は20万8000円。

7日、都内で会見したLIXILの羽賀豊理事は「玄関の出入りに困っている方々のお役に立ちたい」と話した。

関連する記事はこちら

特集