手がダメなら腕で開ける!飲食店・事業所向けドア開閉ハンズフリー 

  • 0
  • 1

ファンプロジェクト(東京都港区、林修平社長、03・4400・9849)は、腕を掛けてドアを開ける器具「Door Clean(ドアクリン) ハンズフリードアオープナー=写真」を7月上旬に発売する。腕を掛ける鋼材製金具を、ネジや両面テープでドアに取り付ける。新型コロナウイルス感染症防止として、ドアノブに触れずにドアを開けられる。白、黒、茶の3色で、価格は3800円(消費税抜き)。

飲食店、オフィスなどでの使用を想定。ドアクリンを人の肩より少し下の高さになるようドアに設置し、腕を掛けて開けられるようにする。ノブを回してラッチを外すドアでは、付属プレートを貼り付けラッチを無効化する。両面テープで取り付けても引っ張り荷重5キログラムまで対応する。腕を掛ける部分は約110度の角度を付け、いざという時に腕を外しやすく配慮した。サイズは縦80ミリ×横85ミリ×奥行き116ミリメートル。

同社のオンラインショップなどで販売する。

日刊工業新聞2020年6月30日

キーワード
ファンプロジェクト

関連する記事はこちら

特集