触れた瞬間柔らかく体になじむ新素材シート、不思議な心地よさを提供

  • 0
  • 0

三井化学は、ヒトの体温を感知してカラダになじむ新素材シート「HUMOFIT(ヒューモフィット)=写真」を開発し、市場開発を始める。触れた瞬間から柔らかくなり、触れた手にすぐなじむ。ユーザー企業と協力し、アパレルやシューズ、シート、サポーターなどフィット感を求める製品へ採用を目指す。

同素材はガラス転移温度が低く、室温と人の体温の中間の約28度Cで柔らかくなる。手の熱がシートに伝わるとすぐに手になじみ、不思議な心地よさを得られるという。

新型コロナウイルスの影響で、リモート社会へのシフトが始まっており、カラダに装着するデバイスの需要増加が予想される。ヒューモフィットは、こうした用途での利用も期待される。

日刊工業新聞2020年525月日

キーワード
三井化学

関連する記事はこちら

特集