無人カフェロボットが好みのコーヒー提供

  • 0
  • 0

New Innovations(東京都文京区、中尾渓人社長)は三菱地所と共同で、無人カフェロボット「ルートシー」の実証実験を東京・丸の内の新東京ビルで始めた。

同ロボットは人工知能(AI)で需要予測を行い、待ち時間を短縮して一人ひとりに合った好みのコーヒーを提供する。

実証では「すっきりフルーティ」「プレミアムスイート」の2種類を基調としたホットやアイスの計8種類のコーヒーメニューを用意。

6日までの平日7時半―19時にクレジットカード決済で好みのコーヒー提供を行う。


<関連記事>
ロボットメーカーも一目置く、異能の技術者集団の正体

日刊工業新聞2020年4月1日

関連する記事はこちら

特集