ビールはカレーに合うのか?サントリーがSNSで煽ります!

「#金麦カレー部」でキャンペーン

 国民食のカレーライスにはビールが合う?―。サントリービールは第三のビール「金麦」とカレー(写真)の相性をPRする新企画「#金麦カレー部」を立ち上げた。ハウス食品の協力を得て、相性にこだわったカレーのレシピを特設サイトで公開する。また一般の消費者がツイッターなどSNSに投稿すると、金麦1ケースが当たるキャンペーンを実施している。
 
金麦は2019年にリニューアルし、新商品「ゴールド・ラガー」も発売した。販売促進の一環として、家庭の食事の代表格とも言えるカレーとの組み合わせを訴求する。ハウス食品が監修したカーレーレシピの第1弾として「和香るキーマカレー」を特設サイトで紹介。さらにさまざまなレシピを開発する。

 キャンペーンはツイッターとインスタグラムが対象。指定のハッシュタグを付けて金麦とカレーの写真を投稿する。抽選で100人に商品が当たる。同企画は9月30日まで。

日刊工業新聞2019年9月3日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。