「eスポーツ専門コース」開設で、一流ゲーマー輩出を目指す専門学校

4月に開設したeスポーツ専門コース
 名古屋から世界へ―。名古屋デザイン&テクノロジー専門学校(名古屋市中区)はコンピューターゲームによる対戦競技「eスポーツ」専門コースを4月に開設し、プロゲーマー育成に力を入れている。eスポーツ専攻は東海地区の専門学校では初という。eスポーツが世界的に注目される中、一流ゲーマーの輩出を目指す。

 真新しいゲーム機器がズラリと並ぶ教室。個人で技を磨く練習や、チーム単位で戦術を練る授業などが日々行われている。同校は3年制のゲームクリエーター科「eスポーツプロゲーマー専攻」と「同イベントスタッフ専攻」を開設した。

 教えるのはゲーム技術だけではない。英会話やメンタルトレーニングなど「ゲームを通じて人間教育をする」(波多野寿学校長)と人間力も教育する。

 世界的に競技人口が増え、産業界からの関心も高まるeスポーツ。「企業と一緒に名古屋でもeスポーツを盛り上げていきたい」(同校の担当者)と意気込む。

日刊工業新聞2019年5月29日

関連する記事はこちら

特集