タクシーの乗り降りがスマートに!専用アプリで手軽に配車&決済

みんなのタクシー、都内1万台の車両を素早く手配

 みんなのタクシー(東京都台東区)は16日、タクシーの配車要請と乗車前の運賃支払い(決済)ができるサービス「S・RIDE」の提供を始めた。専用のスマートフォン向けアプリケーション(応用ソフト)を使い、グリーンキャブ、国際自動車、寿交通、大和自動車交通、チェッカーキャブの5社からタクシーを呼べる。インターネット上での決済も可能。東京23区と東京都武蔵野市、同三鷹市を対象地域として始める。

 専用アプリで配車を要請すると、利用者の現在位置に最も近いタクシーが迎えに行く。アプリの利用料は無料。頻繁にタクシーを使うビジネスパーソンの利用を意識し、都内最大規模となる約1万台の車両数で素早く配車する。待っている間に目的地の設定もでき、ドライバーへの口頭説明を省ける。

 クレジットカードの情報を登録すると、乗車前にインターネット決済で運賃を支払える。独自の2次元コード(QRコード)決済「S・RIDE Wallet」にも対応した。

 みんなのタクシーは、大手タクシー5社とソニーが出資した企業。19年度内に人工知能(AI)を用いた需給予測サービスも提供する予定だ。

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。