営業もウェブ会議システムで、の時代がくる!?

ブイキューブがシステム提供開始

 ブイキューブは、企業の営業部門に特化したウェブ会議システムの提供を始めた。ウェブブラウザー上での高速通信を可能とする規格「WebRTC」を採用。一つの画面上で話し手や商談相手の映像のほか、会議で使う資料なども同時に共有できる。場所に縛られず、出先などでも自在に営業活動できる点をアピールする。新システム「V―CUBE セールスプラス」の消費税抜きの料金は、1アカウント月9800円。初年度100社への導入を目指す。

 新システムは、電話で商談しながらパソコン画面上で相手の顔を見て資料や映像を共有できる。専用URLを共有するとシステム未導入の営業先とも簡単にウェブ会議できる。

 9月をめどに、企業の営業支援システム(SFA)や顧客情報管理(CRM)と連携させ、営業履歴や成果分析機能などを加える予定だ。ブイキューブは企業の働き方改革を支援するウェブ会議システムを手がける。

日刊工業新聞2019年4月4日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。