【ギネス記録】長〜〜い畳、11.71m

長尺畳とギネスの公式認定証を手にする億田正則社長
 世界一の長い畳に挑戦―。大建工業は岡山工場(岡山市南区)の60周年を記念し、同社で製造する和紙おもてを活用した全長11・71メートルの長尺畳(ダイケン畳)をこのほど作製した。縫製機を使用せず、手縫いで作製。同畳はこのほどギネス世界記録にも認定された。

 畳づくりは従業員227人が参加し、1カ月かけて完成させた。同社は今回の取り組みを通じて、モノづくりの原点に立ち返る機会になったとしている。

 岡山工場は1958年に木質繊維板のインシュレーションボードの生産を開始。96年から機械すき和紙を原材料に使用した畳おもての生産も始めた。製品はダニやカビが発生しにくく、色あせや汚れに強いため、住宅や宿泊施設、商業施設で需要が拡大している。

2019年04月02日

関連する記事はこちら

FEATURE