「モンダミン」を便利に!アース製薬が“逆転”の発想で新製品

専用ディスペンサー開発、衛生面も改善

  • 0
  • 38
「モンダミン」を適量抽出する自動ディスペンサー
 アース製薬は、ノズルの下にコップをかざすと洗口液「モンダミン」が適量注がれる機械「モンダミン ペパーミント1080ミリリットル 自動ディスペンサーセット」を開発、発売した。計量が難しい、ボトルが大きいため持って注ぐとこぼしやすい、といった課題を解決する。価格は2980円(消費税抜き)。初年度10万台の売り上げを目指す。

 コップをかざすと赤外線のセンサーが感知し、1回分となる20ミリリットルの洗口液を排出する。正確な量を使用でき、効果を高められる。

 また重いボトルを持つ必要がなく、力の弱い人もこぼさずに使える。ボトルの下に液体がたまることもなくなり、衛生的だという。

 設置はモンダミンの1080ミリリットル入りボトルのフタを専用のモノに変え、逆さまにして所定の位置に入れるだけ。クリーニング機能つきで、ボトル交換時も清潔を保てる。モンダミンシリーズの1080ミリリットルボトルであれば「プレミアムケア」など他の製品も設置が可能。400億円規模といわれる洗口液市場で、シェア拡大を狙う。

日刊工業新聞2019年3月19日

関連する記事はこちら

特集