グンゼの男性用下着「エアーズ」、品薄にもなった“心地よさ”

“ずり下がらず締め付けない”構造が決め手

  • 0
  • 0
**ゴムをなくし着用圧60%減
 ウエストゴムをなくして一般的な腰ゴムの製品と比べ腰回りの着用圧を約60%低減した、グンゼの男性用下着「エアーズ」が好評だ。2018年7月の発売から19年2月末までに40万枚を販売。着用時の心地よさが、参加交流型サイト(SNS)を通じて広がったことで、一時品薄になったほどだ。

 グンゼ独自の切ってもほつれないカットオフ技術により、ウエストと太ももの裾部分をフラットに仕上げ、縫い目が少なく、肌刺激を低減した。伸度を工夫した素材開発と、生地全体で体を包む独自設計で、ずり下がらず締め付けない。通気性の高いメッシュ素材のタイプを新たに追加した。

 グンゼの公式通販サイトや全国の小売店、量販店で販売しており、消費税抜きの価格は1枚1500円。形状はスタンダード、股上の浅いショートタイプ、股下の長いロングタイプがあり、無地や複数のプリント柄を展開している。基本はM、Lサイズだが、タイプによってLLサイズも選べる。

日刊工業新聞2019年3月18日

関連する記事はこちら

特集