学生が選ぶ“魅力的な社長”とは?

ESSPRIDEがイベント開催、“社長の人柄”を生かして新卒採用

 学生が選ぶチャーミングな社長ナンバーワン!。ESSPRIDE(エスプライド、東京都渋谷区、西川世一最高経営責任者〈CEO〉、03・3479・3610)が学生にとって魅力ある社長を選出するアワード「チャーミング・チェアマンズ・クラブ・チャンピオンシップ2019」の参加者を募集している。20日まで受け付ける。初開催で社長と学生の出会いを創出し、優秀な新卒人材の採用につなげたい考えだ。

 同社のサービス「社長チップス」の主催で経済誌のフォーブスジャパンがメディアパートナーを務める。応募対象は創業3年以上で若い力を求める国内の上場、非上場企業の社長ら。大学生を中心とした審査委員会が応募者の中から社長100人を選出。続く審査で本選大会のアワード出場者5人を選び出す。

 本選は4月10日に東京都港区の虎ノ門ヒルズフォーラムで開く。学生と社長の計500人の前で5人の社長がプレゼンテーションを行い、学生の投票でチャンピオンを決める。

 近年、就職活動で社長の人柄を重視する学生が増えており、社長が学生にアピールする機会を設けることにした。西川CEOは「ぜひ地方の中小企業経営者にも参加してほしい」と呼びかけている。

日刊工業新聞2019年2月7日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。