ファミマユーザーが選ぶ「うまいパン」はこれだ!

沢田貴司社長「今後もいろんなバトルをしよう」

 ファミリーマートは24日、パンメーカー9社がファミマでの販売額を競う「うまいパン決定戦」で、山崎製パンの「白いメロンパン」(消費税込みの価格は138円)と神戸屋の「まるでリンゴ」(同128円)が優勝したと発表した。ファミマの沢田貴司社長(写真中央)は「本当に楽しいイベントになった。『今後もいろんなバトルをしていこう』という声が上がっている」と述べた。

 同決定戦は全国を5ブロックに分けた各地域で、パンメーカー9社が開発したフルーツを使ったパンの販売額を競う。昨年11月27日―12月17日まで実施した。

 北海道と東北、九州ブロックで優勝した「白いメロンパン」、関東と関西・東海などで優勝した「まるでリンゴ」は、それぞれの地区で29日から再発売する。2月4日まで優勝したパンと店舗でひいて入れるコーヒーを一緒に購入するとレジで50円割り引くセールを実施する。

日刊工業新聞2019年1月25日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。