おにぎりの人気に続け!ローソンの“悪魔”が勢力拡大

「悪魔のパン」「悪魔のトースト」発売

 ローソンは2018年10月に発売した人気商品「悪魔のおにぎり」のシリーズとして「悪魔のパン=写真」「悪魔のトースト」を22日に発売する。悪魔のおにぎりは白だしで炊いたごはんに天かすや青のり、天つゆなどを混ぜたおにぎりで、「悪魔的にやみつきになるおいしさ」と話題になり、累計1700万個を販売するヒットとなった。

 悪魔のパンは薄焼きのパンに天かすとあおさをトッピングし、天つゆ入りソースとマヨネーズをかけた。価格は消費税込みで150円。悪魔のトーストは食パンにチーズクリームとシュレッドチーズの2種類のチーズをトッピングし、砂糖をかけた。価格は同125円。

 ローソンは15日に、悪魔のおにぎりをリニューアルして発売したほか、しょうゆとみりん、砂糖、カツオと昆布のあわせだしで味付け、あおさのりと天かすを合わせた「悪魔の焼うどん」(同399円)も発売するなど商品を拡充している。

日刊工業新聞2019年1月18日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。