創業の地のスポーツを応援!

東京に本社を置く企業が姫路の女子バレーチームのスポンサーに

 ウシオエンターテインメントホールディングス(UEH、東京都中央区、牛尾志朗社長、03・6365・4938)は、バレーボールVリーグチームの「ヴィクトリーナ姫路」を運営する姫路ヴィクトリーナ(兵庫県姫路市)とスポンサー契約を結んだ。UEHは照明などで同チームのホームゲームの試合会場を演出する。契約期間は1年。

 UEHは、同チームが親会社のウシオ電機の創業の地・姫路市を本拠地とすることから、支援を決めた。ウシオグループとしてスポーツチームとスポンサー契約を結ぶのは初めて。ヴィクトリーナ姫路は、2016年設立の日本初の女子プロバレーボールチーム。12年のロンドン五輪でセッターとして活躍した竹下佳江氏が監督を務めている。

日刊工業新聞2019年1月25日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。