お菓子で五輪を応援!公式商品第1弾が決定

小倉ようかんと米粉クッキーを販売

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会(森喜朗会長)は10日、東京2020公式ライセンス商品で初となる菓子分野から「東京2020エンブレム 小倉羊羹=写真」と「東京2020マスコット 米粉クッキー」(写真)を15日に発売すると発表した。

 第1弾の小倉羊羹は、とらや赤坂店(東京都港区)、とらや東京ミッドタウン店(同)などで販売する。価格は5本入り(1本50グラム)で1400円(消費税別)。米粉クッキーは、コロンバン原宿本店サロンなどで販売する。価格は12枚入りで800円(同)。

 会社用手土産などの需要を見込む。今後、東京2020公式オンラインショップ、東京2020公式ショップ(常設店舗)で販売を予定し、商品数も増やす計画。

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。