ホンダ、スーパースポーツ「CBR250RR」に新色

 ホンダは8日、排気量250ccの軽2輪スーパースポーツモデル「CBR250RR」の車体色を拡充すると発表した。新色を追加し、現行色を変更して計4色にする。新色「グランプリレッド」、現行色「マットガンパウダーブラックメタリック」と「パールグレアホワイト」は22日、「グランプリレッド(ストライプ)=写真」は12月14日に発売する。

 価格はCBR250RRのグランプリレッド(ストライプ)が78万8400円(消費税込み)。車輪ロック防止装置(ABS)搭載の同色が83万9160円(同)。ABS搭載のその他3色が80万6760円(同)。国内で年間3600台の販売を計画する。

 マットガンパウダーブラックメタリックのストライプデザインと、パールグレアホワイトのアンダーカウルの色を黒に変更した。

日刊工業新聞2018年11月10日

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。