ニュースイッチ

レゴランド、今日から“水遊び”の新アトラクション

夏期の目玉として集客増につなげる
レゴランド、今日から“水遊び”の新アトラクション

頭上の大バケツから大量の水が降り注ぐスプラッシュ・パッド

 レゴランド・ジャパン(名古屋市港区)は、遊園地「レゴランド・ジャパン」(名古屋市港区)で新アトラクション「スプラッシュ・パッド」を30日から営業する。夏期の目玉として集客増につなげる。

 広さ320平方メートル、水深10センチメートルの大きな水たまりの中にすべり台などの遊具を設けた。頭上6メートルの大バケツなど各所から水が降り注ぐ。100人を収容可能。新アトラクションは2017年4月の開業以来初。

 近隣小学校の2年生が同施設を28日に体験した。イェンセン社長は「子どもが好きな水遊びを思い切りできる」とPR。4月に隣接地に開業した水族館とホテルも「順調」とし、全体の来場者数は非公表だが「17年度は満足。18年度も同数を目指す」とした。
明豊
明豊 Ake Yutaka 執行役員デジタルメディア事業担当 DX統括
USJも来園者数を非公表にしています。レゴランドとも海外の親会社の方針とか。

編集部のおすすめ