家庭用ラップに色を付けたら大人気になった

日立化成が販売

  • 1
  • 0
色付き家庭用ラップ「カラーラップ」
日立化成の色付き家庭用ラップ「カラーラップ」が好調だ。サンドイッチやおにぎりの“デコレーションラッピング”のほか、賞味期限や目的ごとに色分けするような用途で浸透。4月末に輸入生活雑貨店「PLAZA」で発売し品薄と なり、ピンクと青、黄色の3色とも追加発注が寄せられた。特にピンクの人気が高いという。

 あらゆる色のキャラクターが登場し、世界中で幅広い年齢層に親しまれる絵本「バーバパパ」を外箱のデザインに採用した。担当者は「パッケージから楽しいキッチンライフをイメージしやすいことも、購買意欲を高めているようだ」とみる。近く雑貨店や百貨店、インターネットでの販売も始める計画だ。

 緑やオレンジ、紫、白など色の拡充も検討する。カラーラップは業務用で高いシェアを持つ赤・青の色付きラップを応用したもの。病院や高齢者施設で制限食を仕分けたり、食品工場で混入した際の識別を容易にしたりするのに使われている。

日刊工業新聞2018年6月18日

COMMENT

葭本隆太
デジタルメディア局
ニュースイッチ編集長

製品画像を見ると、違和感なくきれいな色が付いていました。子どもが喜びそう。

関連する記事はこちら

特集