ケルヒャーが172万8000円で搭乗式床洗浄機

コンパクトで初心者でも操作簡単

 ケルヒャージャパン(横浜市港北区、佐藤八郎社長)は、業務用搭乗式床洗浄機「BD50/70RBp=写真」を9日に発売する。同社の搭乗式床洗浄機では最もコンパクトなモデル。小回りが利くため、狭い通路でも効率的に洗浄できる。価格は172万8000円(消費税込み)。オフィスや駅ビル、スーパーなどの小売り店舗での床洗浄向けに採用を働きかける。  新製品は機能を絞り込んだシンプルな設計で、清掃機器の扱いに不慣れな作業者でも簡単に使用できる。コンパクトだが洗浄能力は高く、手押し式床洗浄機など小型床洗浄機と比べ、短時間でより広範囲の洗浄が可能。清掃幅は510ミリメートルで、本体の重さは194キログラム、大きさは長さ1310ミリ×幅590ミリ×高さ1060ミリメートル。走行速度は毎時4キロメートル。

続きを読む

関連する記事はこちら

特集