経産省の新たな挑戦!日本の経済政策の「いま」がわかるウェブサイト開設

ウェブ上の広報誌「METI Journal」

  • 4
  • 0
 経済産業省は、ウェブ上の広報誌「METI Journal(メティ・ジャーナル)」を刷新し、従来の隔月発行から毎営業日発行の日刊に切り替える。(https://meti-journal.jp/)日刊工業新聞社の協力を得て、15日(午前10時)に専用のメディアサイトを開設する。中央官庁で日刊広報サイトを開設するのは極めて珍しく、注目を集めそうだ。情報発信の頻度を高め、政策の最新動向や経済、社会、産業のトレンドを幅広く伝えていく。

15日に開設する。月替わりでテーマを決めて合計10回の連載記事を掲載する「政策特集」を目玉に、さまざまな統計データから旬の話題を分かりやすく解説する「統計解説」、政策の最新動向のポイントをコンパクトに収録した「60秒解説」、フォトギャラリー形式の「大臣出張・表敬」で構成する。

第1弾となる6月の政策特集は「コネクテッド・インダストリーズ」。あらゆるものがつながるIoT(モノのインターネット)で産業社会に新たな付加価値を創出するコンセプト。有識者インタビューなどを交え、社会構造の変化を伝える。
 記事内容は以下の予定。

【1】動き出すインダストリー♯1 (6月15日公開)
   スマートものづくりは日本の生命線 人間×機械×システム 
【2】動き出すインダストリー♯2 (6月16日公開)
   自動運転で変わる人とクルマ、クルマと社会の関係 
【3】動き出すインダストリー♯3 (6月19日)
   Road to 2020 ロボット王国が社会課題解決の扉を開く 
【4】動き出すインダストリー♯4 (6月21日公開)
   バイオ、ヘルスケアが人の生活と産業を革新する 
【5】動き出すインダストリー♯5 (6月23日公開)
   データが語り出す新しい消費社会 
【6】立ち上がれ日本企業 (6月26日公開)
   インタビュー 日立製作所 中西宏明会長 
【7】コネクテッドインダストリーズ社会への壁 (6月28日公開)
   日本を支える中小企業への普及、強みをどう構築するか 
【8】コネクテッドインダストリーズ社会への壁 (6月30日公開)
   サイバーセキュリティー、知財・標準化 
【9】コネクティッドな社会で必要なのは『愛嬌』 (7月3日公開)
   インタビュー KAIZEN PLATFORM 須藤憲司社長 
【10】コネクテッドインダストリーズ、日本の勝ちパターン (7月5日公開)

日刊工業の情報発信サイト「ニュースイッチ」と連携し、スマートフォンでも閲覧しやすい専用メディアサイトで発信する。

日刊工業新聞電子版2017年6月14日

COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局DX編集部
記者

ニュースイッチ上でも「METI Journal」の記事を閲覧できるようになります。「これが省庁のウェブサイト!?」と思われるようなおもしろいサイトを目指していきます。

関連する記事はこちら

特集