新潟工大がイベント、「宇宙エレベータークライマーチャレンジ」

  • 1
  • 0

新潟工科大学は、新型コロナウイルス感染症の影響で延期していた開学25周年イベント「宇宙エレベータークライマーチャレンジ」(日刊工業新聞社後援)を9月18日10―17時に開催する。同大のほか京都大学や東北大学など七つの研究チームが、開発中の実機を展示・解説する。

また宇宙航空研究開発機構(JAXA)社友の中沢孝日本災害食学会(JDFS)監事や大林組の渕田安浩氏が、地上と宇宙をつなぐ未来の輸送機関について講演。

小学3年から中学生を対象とした宇宙エレベーターロボットのキット・プログラミングの作成体験もある。来場者は400人ほどを見込む。入場無料。

日刊工業新聞2022年8月26日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる