ソフトバンクが提供するAI・DX人材育成サービスの中身

  • 1
  • 2

ソフトバンクは、企業向けの人工知能(AI)・デジタル変革(DX)人材育成サービス「アクロス・レシピ・フォー・ビズ」の本格提供を始めた。社内外の技術者が実際のビジネスの現場で取り組んだAIの活用事例や、そこで得たプログラミングなどのノウハウを教材化。利用者は300以上のコンテンツを全てオンラインで学習できる。月額費用は1ID当たり3800円(消費税抜き)から。

アクロス・レシピは、ソフトバンクの新規事業提案制度を通じて同社のエンジニアが発案したサービス。もともと個人ユーザー向けに提供していたが、DXニーズの高まりを踏まえて、法人向けの展開も始めた。AIの開発やデータ分析の過程などを疑似体験できる。

日刊工業新聞2022年7月27日

キーワード
ソフトバンク AI DX

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる