スズキ開発・トヨタ生産、新型SUV「グランドビターラ」の性能

  • 1
  • 1

スズキは、トヨタ自動車との協業で開発したスポーツ多目的車(SUV)「グランドビターラ=写真」を公開した。スズキが開発し、トヨタのインド生産子会社「トヨタ・キルロスカ・モーター」で8月から生産を始める。ハイブリッド車(HV)専用モデルで、アフリカを含むインド国外の投入も計画する。

排気量1500ccのガソリンエンジンに、スズキ、トヨタのHVシステムをそれぞれ組み合わせた2モデルを用意。トヨタのHVシステム「インテリジェントエレクトリックハイブリッド」はインドで初搭載となる。4輪駆動(4WD)仕様車には路面状況などに応じて四つの走行モードをダイヤルで簡単に選択できる「ALLGRIP(オールグリップ)」もインドで初採用した。

全方位モニターやヘッドアップディスプレー(HUD)など先進装備も採用。コネクテッドサービス「スズキコネクト」にも対応する。外装にはフロントに特徴的な3灯式発光ダイオード(LED)ランプや、多角形グリルなどを採用し上質感を演出した。

日刊工業新聞2022年7月22日

キーワード
スズキ トヨタ SUV

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる