キャンピングカー利用がふるさと納税の返礼品に

  • 0
  • 2

横浜トヨペット(横浜市中区、宮原漢二社長)は店舗を置く神奈川県藤沢市および小田原市からふるさと納税制度の事業者承認を得て、キャンピングカー24時間利用プラン(レンタル)を「ふるさと納税返礼品」登録した。納税額に応じ、トヨタ自動車の商用バン「ハイエース」を改造したキャンピングカー(写真)4タイプを貸し出す。

取扱店舗はそれぞれ「U―BASE湘南」(藤沢市湘南台)、「同西湘」(小田原市中里)。両市が契約するふるさと納税サイトから申し込み情報が届き次第、利用券を送付し、専用ウェブサイトで予約してもらう。有効期間は発送日から1年間。貸し出し要件は普通自動車免許取得後3年以上。

日刊工業新聞2022年6月29日

キーワード
ふるさと納税

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる