減塩・睡眠改善後押し、明治安田生命が生活習慣助言サービス

  • 0
  • 3
スイミンの睡眠計測サービスイメージ

明治安田生命保険は自社の顧客向けに生活習慣の改善を支援する新たな取り組みを始めた。尿検査を通じて食塩摂取量を把握する検査サービスと、自宅で本格的な脳波による睡眠計測が行えるサービスを提供する。検査結果を基に生活習慣の助言を行い、顧客の健康増進を後押しする。

検体検査技術のヘルスケアシステムズ(名古屋市昭和区)と連携し、同社技術を使って自宅で採尿してポストに投函(とうかん)する方式の尿検査サービスを提供する。1回2277円で、通常価格より1割引きとする。またベンチャー企業のスイミン(東京都渋谷区)の脳波測定ウエアラブルデバイスと人工知能(AI)を使った睡眠測定サービスも有償で提供する。通常は入院検査をしないと測定できないが、明治安田生命の特別サービスとして自宅で計測できるようにした。

日刊工業新聞2022年6月3日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる