訪日外国人が2年1カ月ぶりに10万人超え

  • 0
  • 2
訪日外国人数が2年1カ月ぶりに10万人を上回った(写真は18年撮影)

日本政府観光局が公表した4月の訪日外国人数(推計値)は13万9500人となり、新型コロナウイルス感染拡大の影響が本格化した2020年3月以来2年1カ月ぶりに10万人を上回った。政府が3月に外国人の入国を一定の条件で再開したことが影響した。前年同月比では約13倍に増えたが、コロナ禍前の19年4月と比べると95・2%減で、低水準が続いている。

政府は感染者数の落ち着きを受けて3月から観光目的以外の入国を段階的に緩和し、4月10日以降は1日当たり1万人程度の入国を認めた。

4月の入国者数は国別でベトナムが2万9800人、中国が2万2400人、インドネシアが1万1700人など。

日刊工業新聞2022年4月22日

キーワード
日本政府観光局

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる