アップロード速度10倍、シャープが投入する「5Gスマホ」の全容

  • 0
  • 2
5G対応スマホ「AQUOS R7」

シャープは、データのアップロード速度を同社従来機比で10倍、ダウンロード速度を2・5倍にした第5世代通信(5G)対応スマートフォンを発売する。NTTドコモ、ソフトバンクが7月以降に投入する。価格は未定。

サブシックスと呼ばれる6ギガヘルツ(ギガは10億)に近い周波数帯や、ミリ波の周波数帯を束ねて通信する技術を用いて高速化を図った「AQUOS R7」を発売する。1―240ヘルツで駆動する独自の有機EL(OLED)ディスプレー「Pro IGZO OLED」を搭載。画面表示が動いていない場合は頻繁にアイドリングストップし、省エネ性能を追求した。

また、独ライカカメラと共同開発した新たなイメージセンサーにより、オートフォーカス速度が同社従来機比約2倍に向上。被写体が動いていても、ピントをすぐに合わせられる。高級デジカメでの撮影を好むユーザーなどに訴求する。

中野吉朗執行役員は「日本の5Gは、出足こそ遅れたが最先端になった。使いやすいスマホで先頭集団をけん引したい」とした。

日刊工業新聞 2022年5月10日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる