マツダ「CX-30」が最高評価、「自動車アセスメント」制度とは?

  • 0
  • 3

マツダの小型スポーツ多目的車(SUV)「CX―30=写真」が、国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が自動車の安全性能を評価する「自動車アセスメント」制度(2021年度)で、最高評価の「ファイブスター賞」に選ばれた。

最高評価を獲得するには、衝突安全性能と予防安全性能の得点で、最高評価(Aランク)を取得し、かつ事故自動緊急通報装置を備えている必要がある。CX―30は190満点中、167・07点を獲得した。

「自動車アセスメント」制度は、安全な自動車の普及を促進する目的で、1995年度から公表している自動車の安全性能評価。20年度からは、衝突安全性能・予防安全性能・事故自動緊急通知装置を総合的に評価している。

日刊工業新聞2022年1月12日記事に追記

キーワード
マツダ CX―30

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる