トヨタが商用バン「プロボックス」に追加、HV最廉価グレードの仕様は?

  • 0
  • 0
トヨタが新たに追加する商用バン「プロボックス」のHVモデルの最廉価グレード「GX」

トヨタ自動車は商用バン「プロボックス」を一部改良すると同時に、ハイブリッド車(HV)モデルに最廉価グレードの「GX」を追加した。新たに追加する「GX」はAC電源をオプション設定にするなど、装備を厳選しコストを抑えた。価格は179万円(消費税込み)と、HVの一つ上のグレード「GL」より17万2000円(同)安い。燃費や環境性能の高さなどでHV需要が広がっていることに対応する。

一部改良では交流(AC)100ボルト電源を標準装備するほか、運転席と助手席へのパワーウインドー、電動格納式リモコンドアミラーなどを設定した。

全グレードの価格帯は149万1000―201万4000円(同)。全体の販売目標は月4500台で、そのうちHVは計3グレードあり月2500台の販売を目指す。


【関連記事】 トヨタが新しいクルマ作りで必ず頼りにする機械メーカー

日刊工業新聞2022年1月6日

キーワード
トヨタ HV

関連する記事はこちら

特集