ヤマハ発動機が大型スポーツバイクに新機種、その全容は?

  • 0
  • 0

ヤマハ発動機は、大型スポーツバイク「YZF―R」シリーズの新機種「YZF―R7 ABS=写真」を2月14日に発売する。燃焼トルクを高効率で引き出すよう開発した2気筒・排気量688ccのエンジンを、軽量フレームに搭載した。価格は99万9900円(消費税込み)。販売目標は国内で年間1100台。

YZF―R7 ABSは、スポーツバイクらしいパワー感、コーナーからの立ち上がり時のトルク感をより引き出す設計とした。また機敏な切り返しやステップワークへの素早い応答などでスポーティーな操縦を可能にした。

ロードレース世界選手権参戦60周年の記念カラーを施した仕様を3月14日に発売する。価格は105万4900円(同)で国内400台限定。

日刊工業新聞2022年1月5日

関連する記事はこちら

特集