日本市場に初投入「ジープ」ピックアップトラックの性能

  • 0
  • 0

FCAジャパン(東京都港区、ポンタス・ヘグストロム社長)は、「ジープ」ブランドのピックアップトラック「グラディエーター・ルビコン」を発売し、受注を開始した。消費税込みの価格は770万円から。

同ブランドのピックアップトラックは2018年に北米で26年ぶりに復活した。日本市場での導入は初めて。

ラダーフレーム構造に加え、オフロード走行に適した機能を充実し、走破性を高めた。センサーやカメラによる先進の安全運転支援機能も備える。サイズは全長5600ミリ×全幅1930ミリ×全高1850ミリメートル。排気量3600ccのV型6気筒ガソリンエンジンを搭載。全9色のラインアップ。

日刊工業新聞2021年12月6日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる