ジープが80周年の限定車3モデル!4万の投票から選ばれたカラーは?

  • 0
  • 1

FCAジャパン(東京都港区、ポンタス・ヘグストロム社長、03・6858・5427)は、スポーツ多目的車(SUV)ブランド「ジープ」の誕生80周年を記念した限定車3モデルを発売した。特別なボディーカラーをモデルごとに設定。内外装を引き立てるアイテムを装備した。

ボディーカラーは約4万件の投票を基に、通常はそろえていないカラーを設定した。専用装備として初代「ジープ・ウィリス」のタグ付きレザーシートや80周年記念のタグ付きフロアマットなどを採用した。

限定モデルは「ラングラー=写真」が消費税込みの価格で583万円、限定110台の販売。「ラングラー・アンリミテッド」は同616万円で同350台、「チェロキー」は同522万3000円で同150台の販売を予定している。

日刊工業新聞2021年2月12日

関連する記事はこちら

特集