JR東日本が運用始める「新幹線オフィス車両」の中身

  • 0
  • 1
(イメージ)

JR東日本は、11月22日からウェブ会議や通話が可能な「新幹線オフィス車両」の運用を始める。東北・北海道・北陸・上越新幹線(こまち号、つばさ号、つるぎ号を除く)の全列車、全区間の8号車が対象となる。土休日、年末年始などの混雑期を除いて実施する。

新幹線オフィス車両の利用にあたっての追加料金は不要。車両の席予約はできないため、空席を利用する。一部の列車でWi―fi(ワイファイ)ルーターなどを車内において有料で貸し出す予定。ビジネス利用や移動時間の有効活用といった需要を取り込む。

日刊工業新聞2021年10月21日

関連する記事はこちら

特集