パナソニックとトヨタが共同開発、指傷害を未然に防ぐ「指ダミー」の仕組み

  • 0
  • 3

工場の安全対策は指先から―。パナソニックは、工場で機械を使用する際、指部への比較的軽度な傷害を未然に防止するための評価用ツールとして「裂傷評価指ダミー」をトヨタ自動車と共同で開発した。

指ダミーは人体の骨に相当する芯棒部に、皮膚にあたる軟材料(指ダミー部)をかぶせた構成。皮膚に見立てた軟材料は、実際の人体と同程度と推定される裂傷強度を有した独自開発品。指ダミーを機械などに挟み込み、軟材料が受けるダメージの程度から指部へ傷害の予測と評価に役立てられる。

指ダミーは、シリコーン加工などを手がけるタナック(岐阜市)が製造・販売を担う。指ダミー、ステンレス製の芯棒、樹脂製の取っ手などがセットで価格は6万6000円、指ダミー3個などが入る取り換え用は4万9500円(いずれも消費税込み)。

パナソニックとトヨタは2018年からモノづくり現場の安全への貢献を目指し、指部の安全性評価技術の共同開発を始めた。パナソニックは人に近いとされる豚の皮膚で安全性評価技術の検証実績がある。

日刊工業新聞2021年10月21日

関連する記事はこちら

特集