「ジープ」ブランドのSUVに限定車、その特徴は?

  • 0
  • 0
ブランド誕生80周年を記念した限定車、ジープ「コンパス  80thアニバーサリーエディション」

FCAジャパン(東京都港区、ポンタス・ヘグストロム社長)は、「ジープ」ブランドの小型スポーツ多目的車(SUV)「コンパス」に限定車2種類を設定し発売した。

一つは、ブランド誕生80周年を記念し、特別な本体色や内装を設定した「80thアニバーサリーエディション」で、価格は462万円(消費税込み)。2色計285台限定で販売する。

もう一つは「ロンジチュード4×4」。前2輪駆動を基本にしつつ、4輪駆動へ切り替え可能なシステムを導入し走破性を高めた。419万円(同)で240台の限定販売。

日刊工業新聞2021年10月21日

関連する記事はこちら

特集