サントリー食品が始める法人向け自販機、2人そろって購入すると無料になるワケ

  • 0
  • 0
左からサントリービバレッジソリューションの須野原剛事業推進本部長とコクヨの黒田英邦社長

サントリー食品インターナショナルは、2人で社員証をかざして購入すると2人分の飲料代が無料になる法人向けサービス「社長のおごり自販機」の展開を始めると発表した。設置した企業などが飲料費用を負担し、社員に福利厚生の一環として飲料を提供するもので、オフィス内のコミュニケーションを活性化するため、社員が2人そろって購入する仕組みにした。首都圏から順次展開し、2022年に100社の設置を目指す。

社長のおごり自販機は企業ごとのカスタマイズが可能で、曜日や時間を限定したり、上限本数を設けたりすることができる。

サントリー食品インターナショナルでは、6月からコクヨと連携し、同社の本社オフィス「THE CAMPUS」で実証実験を実施。社員同士のコミュニケーションのきっかけになったと言う声が多かったことから、本格展開に移行する。

日刊工業新聞2021年10月20日

関連する記事はこちら

特集