トヨタが「レクサス」スポーツクーペを改良。その中身

  • 0
  • 0

トヨタ自動車は、高級車ブランド「レクサス」のスポーツクーペ「R CF」を一部改良して10月に発売する(写真)。モータースポーツの知見を応用した高 性能モデル「パフォーマンスパッケージ」に、専用内装色のブラック&アクセントブルーを新規設定した。またマットブラック塗装を施し、外周と中心を結ぶスポークが10本の19インチ鍛造アルミホイールを新たに設定する。価格は1052万円(消費税込み)から。

R CFは、排気量5000ccのV型8気筒エンジンを搭載し、国内レースの「スーパーGT」などでレース車両としても使われている。

日刊工業新聞2021年9月10日

関連する記事はこちら

特集