ヤンマーHDグループなど、オンライン展が目白押し!

  • 0
  • 0
鶴見製作所の建設工事関連機器のオンライン展(イメージ)

鶴見製作所、水への備え提案

鶴見製作所は水中ポンプや汚泥脱水機など水処理製品のオンライン展示会を始めた。高効率と通過性を備えた水中ポンプ「水中ノンクロッグ型スマッシュポンプ」などを紹介する。高圧洗浄機など建設工事関連機器の紹介や、ゲリラ豪雨や台風による水害への備えを提案するオンライン展も別途開く。終了日は未定。

YES、最適エネを紹介

ヤンマーホールディングス(HD)グループのヤンマーエネルギーシステム(YES、大阪市北区)は、オンライン展示会を始めた。エネルギーの流れを見える化し、最適なソリューションを提案する。

同展では360度見渡せるバーチャル空間にビルや病院などの施設に囲まれたタワー型の会場を設置。製品・サービスごとにフロアを設けてコンピューターグラフィックス(CG)による製品展示や動画、カタログや詳細情報へのリンクを掲載した。

エネルギー事業のサービス総合窓口「コンタクトセンター」も再現し、遠隔監視システム、全国拠点網を紹介する。終了日は未定。

リチウム電池も クロマはセミナー

クロマジャパン(横浜市港北区、黄欽明社長)は、31日に電気自動車(EV)とリチウムイオン電池に関するウェブソリューションセミナーを開催する。聴講無料。EVでは急速充電機器のほか、EVバッテリーと蓄電池などを直流で相互接続できるV2X(ビークル・ツー・エックス)、ワイヤレス充電機器の開発で求められる測定について紹介する。またリチウムイオン電池セルの充放電試験を提案する。セミナー後は同社ホームページでアーカイブとして閲覧できる。

日刊工業新聞2021年8月25日

関連する記事はこちら

特集