「ユニクロ」のファーストリテイリングがインド学生に奨学金の狙い

  • 0
  • 2
ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長

ファーストリテイリングは、印インドラプラズサ情報工科大学デリー校と提携した。同社グループへの入社を希望する毎年5人の新入生に奨学金を支給する。同大はITに強く、インドの優秀な人材を獲得する狙いがある。

この奨学金では、学士課程4年か修士課程2年の学費や寮費の全額を支給する。対象の学生は日本語や日本文化を学習し、傘下のインド法人でのインターンシップ(就業体験)に参加。一定の条件を満たした場合に同法人かファーストリテイリングに入社する。

ファーストリテイリングは2019年10月、ニューデリーに「ユニクロ」のインド1号店をオープン。今年7月にインド向けのオンラインストアを開設した。同国での売り上げ規模はまだ小さいが、将来は巨大市場として期待している。

日刊工業新聞2021年8月13日

関連する記事はこちら

特集