いすゞが大型トラック「ギガ」改良。先進安全機能を拡充

  • 0
  • 1
大型トラック「ギガ」のCNG車

いすゞ自動車は、大型トラック「ギガ」の圧縮天然ガス(CNG)車を改良し、発売した。先進安全機能を拡充して安全性を高めたほか、居住性や快適性を向上した。東京地区希望小売価格は、代表的なモデルで3225万9700円(消費税込み)。

ディーゼル車に展開している「歩行者検知機能付プリクラッシュブレーキ」を標準装備する。ハイビームの範囲や方向を自動制御する「可変配光型LEDヘッドランプ」や、運転手の居眠り・脇見運転の検知・警報機能なども採用した。

新たなハイルーフの採用により居住性を向上。ドライバーの体形に応じて細かく調整できる高機能シートも搭載し、乗り心地を高めた。

日刊工業新聞2021年8月12日

キーワード
いすゞ自動車

関連する記事はこちら

特集