アウディがSUV「Q5」にクーペスタイル投入。社長も自信満々

  • 0
  • 0

アウディジャパン(東京都品川区、フィリップ・ノアック社長)は、スポーツ多目的車(SUV)「Q5」にクーペスタイルの「スポーツバック=写真」を新たに設定して、8月17日に発売すると発表した。価格は729万円から(消費税込み)。

接近する後続車に注意を促す有機ELリアライトを世界で初めて採用した。停車中、2メートル以内に近づく後続車を超音波センサーが探知するとライトが点灯する。

都内で会見したノアック社長はQ5スポーツバックについて「自信や期待がかなりある」と述べた。同社は20年にはSUV「Q3」にスポーツバックを設定して発売した。Q3シリーズの販売の6割を占める。

日刊工業新聞2021年7月15日

キーワード
アウディジャパン

関連する記事はこちら

特集