鋼材需要は依然活発、中国の粗鋼生産は過去最高を更新

  • 0
  • 0

世界鉄鋼協会(ブリュッセル市、北京市)がまとめた5月の世界64カ国・地域の粗鋼生産(速報)は前年同月比16・5%増の1億7440万トンで、10カ月連続のプラスとなった。6割弱を占める中国は同6・6%増の9950万トンで、2カ月続けて月間過去最高を更新。コロナ禍からいち早く経済が回復し、鋼材需要は依然活発だ。

他の多くの国は、2020年5月のコロナ影響からの反動で4割を超す伸びを示した。2位のインドが同46・9%増の920万トン、3位の日本が同42・2%増の840万トン、4位の米国が同47・6%増の720万トンだった。続く5位のロシアは同14・0%増の660万トン。

日刊工業新聞2021年6月24日

キーワード
世界鉄鋼協会

関連する記事はこちら

特集