顔認証でオフィスの照明や空調を制御。生産性向上につながるか

  • 0
  • 0

NTTコミュニケーションズ(NTTコム)とパナソニックシステムソリューションズジャパン(東京都中央区)は、顔認証情報をIDとするデータ利活用の実証実験を始めた。オフィスの入退ゲートの顔認証で得た属性情報に応じて室内の照明や空調を制御することなどにより、業務の生産性向上を目指す。実証期間や商用化の時期は明示していない。

照明制御では、例えば色を正しく見る必要がある印刷やデザインの仕事に携わる人が働くエリアでは、自然光に近い明るさにする。こうした検討を進め、ストレスの少ない職場環境の実現を図る。

日刊工業新聞2021年6月9日

関連する記事はこちら

特集