日産が商用バンの仕様拡充、そのポイントは?

  • 0
  • 1

日産自動車は商用バン「NV150AD」の車名を「AD」に変更すると共に、一部仕様も向上して発売した。安全装備を充実させたほか、使い勝手も高めた。消費税込みの価格は157万1900円から。

仕様向上では先行車の明るさなどに応じ、ヘッドライトの上下の向きを自動的に切り替える「ハイビームアシスト」や、坂道発進時のアクセルペダルへの踏み替えを支援する「ヒルスタートアシスト」などの運転支援機能を標準装備。ビジネスでの利用を見据え、USB電源ソケットも標準装備とした。

以前からADは、歩行者検知が可能な衝突被害軽減ブレーキ「エマージェンシーブレーキ」や「車線逸脱警報」を主要グレードに標準搭載し、安全性能を訴求してきた。

日刊工業新聞2021年5月31日

キーワード
商用バン 日産

関連する記事はこちら

特集