ソニーの“着るクーラー”が進化!猛暑に向けて強化したポイントは?

  • 1
  • 8

ソニーは、接触する体表面を冷やしたり温めたりするウエアラブル端末で、冷却機能を強化した「レオンポケット2=写真」を発売した。駆動回路の設計を見直し、より大きな電力を付与可能にしたことで、従来比最大2倍の吸熱性能を実現。内部部品に耐汗・耐水シーリング処理を施したことでゴルフやウオーキング時での活用を可能にした。消費税込みの価格は1万4850円。

スマートフォン用アプリケーション(応用ソフト)経由で本体表面の温度を5―40度Cに調整可能。クールモード、ウォームモードともに4段階で温度を調節できる。

容量3350ミリアンペア時のモバイルバッテリーを使用した場合、最大消費電力であるレベル4の連続動作時間は、クールモードが約3時間、ウォームモードが約10時間。

キーワード

関連する記事はこちら

特集