長さ56mでクラス最長!風力発電用のタダノの北米向けクレーン

  • 0
  • 3

タダノは北米市場向けに、2軸キャリアとして最大級となる最大つり上げ能力130ショートトンのラフテレーンクレーン「GR―1300XL―4」を発売した。価格は消費税抜きで1億3000万円。年間50台の販売を見込む。

クラス最長となる6段ブーム(長さ56メートル)を新たに採用している。油圧でジブのチルト角を自在に操作できる「パワーチルトジブ」を装着した際の最大地上揚程は72・5メートル。最大作業半径は62・5メートル。

建設作業が困難な地上風力発電用に開発した。作業場所はへき地が多いことから、従来機より軽量・小型化し搬送しやすくした。

日刊工業新聞2020年3月22日

キーワード
タダノ

関連する記事はこちら

特集