男性が大切な女性に贈る、ミモザをイメージした「フィアット」限定車 

  • 0
  • 0

男性が大切な女性に贈るミモザをイメージ―。FCAジャパン(東京都港区、ポンタス・ヘグストロム社長、03・6858・5427)は、小型車「フィアット500/500C」に黄色のボディーカラーを採用した限定車「フィアット500/500C ミモザ2=写真」を設定し、250台限定で20日に発売する。価格は消費税込みでハッチバックが208万円(限定200台)、カブリオレは同274万円(同50台限定)。

ミモザの花をイメージした限定車。専用色のボディーカラー「ハッピーイエロー」が乗る人の気分を盛り上げる。内装も黄色でコーディネートし、明るい雰囲気を演出する。イタリアでは春先にミモザの花が咲くことにちなみ、3月8日をミモザの日とし、男性が大切な女性にミモザの花を贈るという。

日刊工業新聞2020年3月17日

関連する記事はこちら

特集