予約注文1000台突破!8年ぶりに全面改良した新型「ゴルフ」の魅力

  • 0
  • 0
VGJ「ゴルフ」

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ、愛知県豊橋市、ティル・シェア社長)のハッチバック車の新型「ゴルフ」の予約注文が、2月9日の開始以降、1000台を突破した。8年ぶりに全面改良した新型モデルでデジタル化や電動化、運転支援システムを大幅に進化させた。

10・25インチの液晶ディスプレーを採用したデジタルメータークラスターを全車に標準搭載するなど最新のデジタル技術を投入。電動化ではフォルクスワーゲン初となる48ボルトのマイルドハイブリッドシステムを採用した。運転支援システムでは、ドライバーが運転中に意識を失う事態などが発生した場合、安全に車両を停止させる緊急時停車支援システムなどを採用した。

日刊工業新聞2021年3月16日

関連する記事はこちら

特集