強度は鉄の10倍!帝人がスポーツ向け炭素繊維中間材料の新ブランド

  • 0
  • 2
TENAX PWのゴルフシャフト

帝人は炭素繊維中間材料の新ブランド「TENAX PW」(テナックス パワーシリーズ)、「TENAX BM」(テナックス ビームシリーズ)を発足し、発売した。テニスラケットやゴルフシャフトなどスポーツ用途に広く展開する。販売目標は非公表。

帝人の炭素繊維「テナックス」は鉄と比べ、強度は10倍、重量は4分の1なのが特徴。航空・宇宙用途などに展開している。スポーツ用途での需要が高まっている中、新ブランド発足で、同用途を炭素繊維事業の柱の一つに育てたい考えだ。

「TENAX PW」は航空機用途に求められる靭性向上技術を活用した。強度や弾性率が高い樹脂を用い、パワーやスピードを求める顧客に展開する。帝人の標準品と比べ、衝撃後の圧縮強度は6割増とした。

「TENAX BM」は人工衛星用途の知見を活用した。帝人の標準品と比べて振動を4分の1に抑えることができる。コントロール性を求める顧客に展開する。

キーワード
炭素繊維中間材料

関連する記事はこちら

特集